幸せの泡


結婚披露宴の始まりの合図。

それは、【乾杯】ですよね(^^)

 

私も沢山の結婚式のお手伝いをしてきましたが、【乾杯】の披露宴の始まりは未だかつてありません。

 

そんな【乾杯】に必要なもの。

やはりシャンパンですよね\(^o^)/

t

 

ご存じの通り、シャンパンはフランスのシャンパーニュ地方で作られたものしか、シャンパンと呼べません。

それ以外は、スパークリングワインや、スプマンテと呼ばれています。

 

 

でもなぜ結婚式の乾杯の時や、お祝い事(お誕生日やクリスマスなど)の時にシャンパンが選ばれているのでしょうか。

 

 

秘密はシャンパンの泡(気泡)にあります!

k

 

 

シャンパーニュ地方では、この泡(気泡)に“幸せ”という意味があるそうです(^^)/

シャンパンを注いだグラスの中は、下から上へと止まることなく流れていますよね。

これは、“幸せが下から上へと止まることなく続いていく”ということです。

なので、シャンパンが選ばれるのですね。

 

 

 

ひとつひとつの幸せの泡。

とっても素敵なお話ですね。

e

 

 

是非、披露宴ではシャンパンを。

お誕生日にもシャンパンを。

そして、プロポーズの時にもシャンパンをご用意して、このお話をしてみてください(^^)

 

 

 

KumiWedding

KUMI