「彼方の友へ」


こんにちは。

KumiWedding フリーランスウエディングプランナーの早瀬久美です。

 

ブログを更新にするにあたり、日常も少しずつ入れながら

アップしていきたいと思います。

 

昨年末から私がハマっている読書。

元々本は好きだったけど、ジャンル以外は全然続かない。

そして2017年は多くのお客様にも恵まれたので

なかなか読む時間さえ取れませんでした。

 

でも昨年ラストの結婚式を終えた途端、本屋さんで本を買っていました。

1冊買って読んでは、また1冊買って。

 

今まで分厚い本は途中で飽きて読むことを辞めてしまったりしたけど

今は”移動中だけで読む”こと徹底していて

そんな少しずつ読むことがとても好きで、毎日の習慣になりました。

専ら紙好きなので電子書籍ではなく、持ち歩いています。

 

2018年、一番最初に読んだ本。

本当に素晴らしかったのでご紹介します。

 

「彼方の友へ」 伊吹 有喜

先日、直木賞の発表があったので、この本を応援していたのですが

残念ながら直木賞には選ばれませんでした。

 

戦中、どんなに貧しくても、最上のものを創り上げる。

そして、乙女がワクワクするような1冊を創る。

職業病なのか、いつも”結婚式”を重ねてしまう私は

最終的にやっぱり結婚式は”最上”だと思ってしまいました(笑)

 

今も昔も、

その時代の”今できること”の最上を創る。

きっとそれがこれからも支持されていくんだと思いました。

機会があれば是非読んでみてください(^^)

 

 

 

KumiWedding

フリーランスウエディングプランナー

早瀬 久美