Yoshihiro & Hikari

仕立て船の上で出会ったおふたりの結婚式は、『釣り婚』という言葉がピッタリでした。

挙式は神奈川県寒川町にある寒川神社。
約1600年の歴史を刻む夫婦の神様を祀る神社で有名です。
本殿に参拝を行い、厳かな雰囲気の中、挙式が進められました。

披露宴は茅ヶ崎市にあるモキチトラットリア。
築450年の古民家で和装がとても映えておふたりを引き立てます。

「食材」や「釣り」を大切に思い、ゲストへのおもてなしを大事にすることから
おふたりのご実家、モキチのシェフやスタッフの皆さんにご協力をいただきました。

Yoshihiroさんのご実家の檜扇貝を使用した「宇和島産檜扇貝のカルパッチョ」
おふたりとご友人が釣り上げた鯛を使った「鯛の塩釜」
かわいいデザインの「鯛のウエディングケーキ」
Hikariさんのご実家のお米はプチギフトに。おふたりも収穫しました。

子どもたちにも「釣り」を楽しんでいただけるように
ミニ釣り竿を配り、お菓子釣りが大変ご好評でした。
大人の皆さんには「釣りプルズ」
Hikariさん愛用の釣り竿を握りしめ、Yoshihiroさんの合図でHikariさんが引き上げる
なかなかの大物を釣り上げているため、竿の先端の角度がそれを物語っていました。

”結婚式で手作りできるもの”の想像を超える釣り愛のアイディアと
人が作るモノや温かみが目に見えて感じられ、食の大切さやありがたみを再確認できるような
そんな「釣り婚」はおふたりだからできたウエディングだと思いました。

 

Data:2018.11.4
Place:寒川神社 モキチトラットリア
HairMake:hairmake21
Photo:Junko ochiaido & D-Style
Flour:Plantas
Movie:Yusuke Suzuki
MC:natal
Sound:Wedding Sound
Planner:KumiWedding 早瀬久美